自社車輌点検の紹介

毎日の日常点検についてご紹介致します。
まずは、運転席から。
ブレーキ踏みしろ・効き具合・エンジンの掛かり具合・ブレーキの空気圧計のあがり具合・ワイパーのふき取り具合をチェックします。

次はエンジンルームの点検です。
エンジンオイルの量、冷却水の量、バッテリ・ベルトの張り具合を確認します。

エンジンオイルゲージで規定内のオイルがあるかをチェックします。

次はタイヤの点検です。
タイヤの亀裂・損傷・異常な磨耗が無いか、空気圧・ホイールナットの緩み、錆汁等が無いかは点検ハンマーを使って確認します。

次に、エアタンクの凝水及び下回りの点検です。
各部からオイル漏れ・滲み・損傷がないかを確認します。

次に、灯火類・方向指示器の確認です。
前周り外観からエンジンルーム・タイヤ・下部・後部から灯火類の確認し山城流車輌1周点検の完了です。